炭水化物ダイエットの危険性

炭水化物ダイエットは、パンやごはんなど炭水化物の多い食品を極力食べないことでダイエットしようというものですね?糖質制限ダイエットとも言われ、ひところブームになりました。

 

でも、このダイエット法は危険なんですよ。

 

そもそも炭水化物を抜くとどうして痩せるかというと、それは、炭水化物がからだの中で脂肪の素である「糖質」に変化するためです。私たちのからだの中では、炭水化物も砂糖もブドウ糖に変化します。そして、余分なブドウ糖は脂肪として蓄えられるのです。

 

しかし、ブドウ糖は、入院中に食事が摂れない患者さんに使う点滴の主成分ですよね?

 

生きていくために必要不可欠な栄養がブドウ糖だということです。

 

そして、脳はこのブドウ糖(=グルコース)を唯一の栄養源としているのです。ですから、ひところ言われていたように、3食全ての主食を抜き、おやつも一切食べないという極端なダイエット方法は、脳を傷めつける非常に危険なダイエット方法なのです。

 

アメリカで生まれ物議をかもした炭水化物ダイエットですが、日本でも数名の医師たちが勧めたこともあり、大きなブームを引き起こしました。

 

どうしてこんな危険なダイエット方法を医師たちが勧めたのかは疑問ですが、最近になってようやくブームは下火となって来ました。そのため、テレビなどのメディアでは見かけることがなくなりましたが、実際にはどうでしょう?

 

ブームが去ったとはいえ、勧めていたのが医師たちだったこともあって、良いダイエット方法だと信じた女性たちの間では今でも続けれているのが現実です。

 

どんなに危険だと言われても、美しくなりたい女心を止めることは難しいですね。でも、こんな危険なダイエット方法はすぐにもやめて!と声を大にして言いたいものです。

 

そんなことを言われても・・脂肪の元となる糖質を減らすのが痩せるためには一番手っ取り早いんじゃんないの?と思いますよね?

 

その通りす!

 

炭水化物ダイエットはとても合理的な考え方なのです。ですから、単純に危険だから排除というのはもったいないのです。

 

ご安心下さい!これから、ごはんやパンをガマンしなくてできる安全な炭水化物ダイエットの方法をご紹介します。

炭水化物は食べても太らないの?

炭水化物はブドウ糖となり、脳の栄養、そして、からだを動かすエネルギー源となることは分かりました。

 

それじゃ、炭水化物はたくさん食べた方がいいのね?太らないのね?

 

と思ったらそれは大きな勘違いですよ!

 

炭水化物は糖に変わるわけですから、必要以上に食べれば太るのは当然なのです。それも、良質なエネルギー源ですから、からだは、いずれ来るかもしれない飢餓に備えて蓄えようとします。

 

そう、残った糖質は脂肪としてからだに蓄えられるのです。

 

これは生きものとして当然のことですよね?

 

でも、飢餓とは無縁の現代人にはありがたくないことでもありますね^^;

酵素ドリンクを使ったファスティングダイエットのウソ

友人に発酵マイスターの資格を持った人がいます。

 

彼女と知り合うまで「発酵マイスター」なんて聞いたことがなかったのですが、話してみるとなるほど発酵のことにめっぽう詳しくてとても参考になります。

 

彼女によると、市販の酵素ドリンクを使ったファスティングダイエットは嘘っぱちなのだそうです。

 

というのも、酵素ドリンク自体が甘過ぎて糖分の摂り過ぎだと言うんですね^^; 痩せるために飲む酵素ドリンクで糖分摂り過ぎってどういうの?

 

本当に発酵しているのなら、糖分はすでに分解されているからあんなに甘いはずがないって!しっかり発酵した酵素は酸っぱいものだって言うんです。

 

これを聞いた時、返す言葉がありませんでした。

 

となると、酵素ドリンクはファスティングダイエットで不足する栄養分、特に糖分を補っていると考えた方が良さそうです。

 

酵素ドリンクを使ったファスティングダイエットで痩せた人は、単に食べないから痩せただけで酵素で痩せたわけではないようです。

 

私はいろんなダイエットを試したので、酵素ドリンクももちろん試しました。甘くて美味しい酵素ドリンクを飲んで、でも、食事を抜くほど意志が強くないので食事も食べていたところ、ちっとも減らなかった理由が今頃分かりました(笑)

 

酵素ドリンクは、あくまでファスティングダイエットで摂れない栄養を補い、その甘さで空腹を抑えてくれるものと考えて割り切ればまんざら悪いものでもなさそうでうが・・・

 

私のように勘違いして、酵素ドリンクを飲めば痩せるというのは大きな間違いですので気をつけて下さいネ。

 

酵素は消化を助けるのに、甘すぎるほど糖分が残っていたのではエビオスを砂糖水で飲むのと変わりません。もっとたくさんの酵素を取り入れれば炭水化物ダイエットの欠点を補えるのではないでしょうか?

 

酵素は食べ物からしか摂ることができないと思っていませんか?

 

実は、お腹の中で酵素を増やす方法があるんですよ。

パンを発酵させるのに砂糖が必要なわけ

「イースト」はご存じですか?パンをふくらませるために使うものですね。

 

お家でパンを焼いたことのある方はご存知だと思いますが、塩味のパンを焼くときでも砂糖は必ず入れます。

 

これはどうしてかというと、イーストが発酵するために砂糖が必要不可欠だからです。

 

砂糖は脳の栄養にもなりますが、イーストの栄養にもなるのです。砂糖を入れないと、どんなに多くのイーストを入れてもパンは膨らみません。

 

ここで気づくことがありますね?

 

そう、イーストは砂糖を分解して自分の栄養にしてしまうということです。自分の栄養というと変に聞こえますが、イーストが発酵するときには、砂糖を分解してガスが発生します。ですからパンが膨らむわけです。

 

イーストというのは「酵母」のことです。酵母って発酵の母と書きますよね?そう、酵素のお母さんなのです。お腹の中でたくさんの酵素を作ってくれるのです。ですから、酵母を摂ることはたくさんの酵素を摂ることになります。さらに、酵母そのものもイーストですから、糖分を分解してくれます。

 

食べ過ぎて余ってしまってしまった糖質は、脂肪として蓄えられる前に酵母が分解して、アルコールやガスに変えてくれます。酵母の力強い働きは糖質だけでなく、腸の消化そのものを良くするのでお通じを良くすることも知られています。

 

さらに、酵母には活性酸素を無毒化する抗酸化作用もありますから、全身の健康、若さを維持するためにも最適です。

 

もう一つ言うなら、酵母が糖質を分解するときに発生するガスの影響で満腹感を得られますので、続けていると食べ過ぎさえも抑えてくれるのです。

 

もう危険な炭水化物ダイエットをする必要はありません。美容と健康を手に入れながら無理なくダイエットをするなら酵母を取り入れるのが最も有効だと言えますね。

 

酵素ダイエットが人気ですが、酵母は酵素のお母さん!からだの中でたくさんの酵素を作ってくれますよ。

 

もう、大好きなごはんを我慢して炭水化物ダイエットなんてする必要はありません。今すぐそんな危険なダイエットは止めましょう!

 

お腹の中で糖質を食べてくれる酵素はこちらキスト